永年無料 クレジットカードの杜〜年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込みお得なクレジットカード活用法>クレジットカードを持つリスク

お得なクレジットカード活用法
 クレジットカードを持つリスク


クレジットカードを持つことによるリスクとして次の2点があげられます。


 一つ目のリスクは、クレジットカードの利用は「借金(負債)」であることです。消費者金融には抵抗を示す人は多くても、クレジットカードの利用はあまり気にしない人が多いです。しかし、クレジットカードの利用も間違いなく「借金(負債)」です。「借金(負債)」ということは、返済不能のリスクも当然でてきます。現金であれば使えば残高が減少していきますが、クレジットカードは即時決済でないため手元の残高はすぐには減少しません。
 利用金額をきちんと管理しておかなければ返済額が膨らみ、簡単に返済不能になってしまいます。特にリボ払いや分割払いを利用すると、手数料がつくだけでなく管理も困難になってくるのでこのような返済方法はできるだけやめましょう。できるだけシンプルで手数料のかからない一括払いを利用にして、リボ払い・分割払いなどを利用する場合も必ず自分で記録するか、各クレジットカード会社が提供するインターネットサービスで手数料も含めた返済額を把握しておきましょう。


 二つ目のリスクは、「不正利用による被害」です。特に盗難・紛失などによるトラブルへの対応については理解しておくことが重要です。カードによっては保険がなく盗難・紛失による不正利用の損害を自己弁済しなければならないものがあるので注意が必要です。保険のついているクレジットカードでも不正使用に対する返済の義務が発生する場合があります。自分のカードが不正利用のどんな損害にどこまで補填してくれるかは必ず確認する必要があります。
 インターネットの掲示板などをみていると、「A社のクレジットカード会社は不正利用時の対応が悪い」とか、「不正利用額の何割かを負担させれれた」といった書き込みが見受けられます。これらの書き込みの真偽のほどはわかりませんが、ただクレジットカード会社によって対応の差はあるようです。お得なサービスやポイント制度の比較だけでなく、セキュリティ面も含めてカード、またはクレジットカード会社を選ぶ必要があります。
 また、これらの被害を最小限に防ぐためにも、盗難・紛失専用の電話番号と自分のクレジットカードの番号については携帯電話などに必ず控えておいて、不正利用が発覚したらカード会社へすぐに連絡できるようにしておきましょう。万が一控えていなかった場合は、携帯電話のネットサービスでクレジットカード会社のホームページを探して問い合わせ先を調べるといいでしょう。海外に行くときはその地域の専用ダイヤルがある場合があるので、出発前に必ずメモしておきましょう。また不正利用への対策として利用限度額を把握しておくことも大切です。
 不必要に限度額が多いようなら、クレジットカード会社に連絡して減らすことも検討しましょう。特にキャッシングは使われると保障が無い場合が多いので利用しないのにキャッシング枠がある人はキャッシング枠を無くすことも考えましょう。


 クレジットカードの持つ事のリスクを最小限にして、お得なクレジットカード生活を送っていきましょう。




お得なクレジットカード活用法タイトル一覧

永年無料 クレジットカードの杜挨拶
永年無料 クレジットカードの杜サイトコンセプト

 ━クレジットカードの知識━
クレジットカードとは?
クレジットカードの選び方
クレジットカードの入会審査について
フリーター・派遣社員(非正規雇用)でもクレジットカード審査は通るのか?
クレジットカード会社は、なぜ年会費無料のクレジットカードを発行するのか?
なぜ、クレジットカードにはいくつものロゴ(会社名)が書かれているのか?
国際ブランドは何を選ぶべきか?

 ━クレジットカードお得な利用法━
クレジットカード海外旅行利用-お得編
クレジットカード海外旅行利用-保障編
クレジットカード国内旅行利用
ショッピング保険付き永年無料クレジットカード比較

 ━クレジットカードとトラブル━
・クレジットカードを持つリスク
クレジットカードを持つ見えない小さなリスク
オンラインショッピングでのクレジットカードの安全性について
クレジットカードを多く持ちすぎるデメリット

永年無料 クレジットカードの杜トップお得なクレジットカード活用法>クレジットカードを持つリスク